相手の長所の見つけ方&活かし方

 

今回は「職場」や「バイト先」、「学校」や「習い事」「ご近所付き合い」など、日々生活していくなかで必ず関わる人達に対して

◆ 上手くコミュニケーションが取れない…

◆ 話が合わずに苦手意識をもっている…

◆ 嫌なところばかりが目につく…

◆ 中々距離が縮まらない…

◆ 接することがストレスになっている…

などのお悩みがある方への対処法をお伝えしていきます。

 

年代関係なく、人間関係での悩みというのはほとんどの人が経験していると思います。

仕事はやり甲斐を感じているのに、周囲と上手くコミュニケーションが取れずにストレスが溜まってしまうというケースは私自身も経験してきました。

その時の辛い状況から脱出するために勉強したのが心理学やコミュニケーション術です。

 

私は仕事が販売業ということで

● 初対面のお客様に対して警戒心を与えないためのコミュニケーションの取り方

● お客様を楽しい気分にして感情を動かし、購買率を上げるための心理テクニック

など、実戦で使いながら成功と失敗を繰り返すことで、しっかりと自分の中に落とし込めたと感じています。

 

リュウ
私は性格が明るくて、社交的で、友達も多くて、コミュニケーション力も高くて、周囲からの信頼も厚くて…というようなタイプだから人間関係も上手くいってます!

というようなことは全くありません。

 

リュウ
本音でお伝えすると、性格はやや暗め、人見知りで友達も少なめ、会話も苦手で、何か飛び抜けてすごい特技も才能もない普通の男です。

 

そんな普通の男が今回の対処法を使うことで、仕事でもプライベートでもスムーズなコミュニケーションが取れ、年代関係なく人脈も広がり、今では人間関係で悩むことは殆どありません。

 

ですので今回お伝えする内容は、誰にでもすぐ実践できる方法なのです。

◆ 上手くコミュニケーションが取れない…

◆ 話が合わずに苦手意識をもっている…

◆ 嫌なところばかりが目につく…

◆ 中々距離が縮まらない…

◆ 接することがストレスになっている…

このような悩みをもっている方なら

今の状況でも大丈夫!

という考えにはならないと思います。

 

しかし

人間関係での悩みを早く解決したい…

と思って、本やネットで情報を得ようとしても、情報量が多すぎて何から始めたらいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回お伝えする人間関係を良好にするための対処法は「相手の長所を見つける」ということだけに焦点を当てた考え方です。

 

ここで

どういうこと??

と思った方はもう少し下まで読み進めてみて下さい!

 

相手の長所を見つける」について伝えていく上で、重要ポイントが「5」あります。

① 相手の長所を見つけるメリット

② 相手の長所を見つける方法

③ 相手の長所の活かし方

④ 相手の長所を見つけることでの気持ちの変化

⑤ 相手の長所を見つけることができた体験談を記事にする

 

これらを①〜⑤まで順に読み進めてもらえれば、上記の悩みを解決するためにやるべきことが見えてくるはずです。

では、まず最初に「相手の長所を見つけることでのメリット」についてお伝えしていきます。

 

 

①相手の長所を見つけるメリット

picture_pc_6b94fb3b5e544c86b31f0bf50a4e235d.jpeg

人間関係が悪くなると余計に嫌なところしか見えなくなるので、そのような状態で相手の長所を積極的に探すのは難しいと思います。

 

そこで考え方を変えて

相手の長所を見つけたらプラスになることがある!

と思えれば自分のために頑張れるはずです。

 

 

 

感情をコントロールできる

相手の嫌なところは無意識に目につくので、どうしてもイライラして怒りの感情が出てしまいます。そのような時は、相手の長所を見つけようとする事で一旦冷静になれるはずです。

 

ポイント

一般的に怒りのピークは6秒と言われており「長所を見つける」ことに意識を向けることで、気付けばあっという間に6秒経っています。

 

実際にすぐ長所を見つけられなくても「イラッとした時は長所を見つける」という一連の流れができるようにれば、それが気持ちを切り替えるためのスイッチの役割を果たしてくれるのです。そうすれば自ずと怒りの感情もコントロールできるようになります。

 

 

 

相手の長所を自分に取り入れる

ポイント

相手の長所を見つけた時に、それが自分にないものであれば積極的に取り入れましょう。そうすれば、あなた自身が成長できて、スキルアップにも繋がります。

 

そうやってたくさんの人の長所を見つけることを意識付けしていると、自然と前向きな考え方になれますし、相手に対して新たな発見があるかもしれません!

 

 

 

周囲との関係性を良くできる

この人苦手だな…

と思っている人でも長所は必ずあります。

 

ここでいう長所というのは、あなたから見ての長所なので、あなたが「この人の長所はよく笑うところだ。」と思ったらそれで大丈夫です。それを本人に伝えましょう。

 

◯◯さんの笑ってるところをよく見るんですが、周りの人たちもそれにつられて笑顔になっているんで、◯◯さんの周りはいつも楽しそうな雰囲気が出てますよね!

 

この人は苦手だから極力話さないでいよう。」という考えでは、いい人間関係は作れません。

 

ココがポイント

一つでも長所を見つけて、それを伝えることで一人一人との距離が縮まり、良い人間関係の輪が出来てきます。

 

 

 

 

自信がもてるようになる

上記でもお伝えしましたが、長所を見つけて相手に伝えることで良好な人間関係が築けます。

 

リュウ
日常生活を送る上で、周囲の人とのコミュニケーションが上手く取れるか取れないかによって気分も大きく変わってきませんか?

 

日頃からコミュニケーションが上手く取れていないと、何か困り事が起きた時に誰にも頼れずに助けてもらえません。

 

ポイント

良好な人間関係が築けて、どのような人にもコミュニケーションが取れるようになると、その事自体が自分の自信へと繋がります。自信がつくことで積極性も出てきて、交友関係も広くなり、何かあっても頼れる人達が周りにできてくるとストレスフリーの生活が送れるようになるよのです。

 

中々自信が持てずに悩んでいる…

という方は、そのきっかけの一つとして相手の長所を見つけて、それを伝えるということを実行してみて下さい。

すぐに結果は出なくとも、あなたの意識は変化していきます。

 

相手の長所を見つけようとすることが習慣になれば、自然と前向きな気持ちになっていけるはずです。

 

自信をつけるポイントは「コミュニケーション」以外にも「外見」と「考え方」があります。

自信をつける方法が知りたい方はこちらをご覧下さい。

こちらもCHECK

自信をつける方法を3項目で解説【外見・考え方・コミュニケーション】

続きを見る

 



 

仕事が大変で、相手の長所を見つける余裕がない人はこちらの記事をご覧下さい!

こちらもCHECK

「仕事に余裕がない…」と感じた時にすぐに取るべき行動とは?【実体験を元に解説】

続きを見る

 

 

 

 

②相手の長所を見つける方法

picture_pc_fcc51c76e9f5eec72e90b40f417a1d0b.jpeg

相手の長所を見つける具体的な方法をお伝えします。

 

まずは目に見える範囲で探す

内面的な部分はある程度相手を知る必要がありますが、目に見える部分であればすぐに長所を見つけることができます。

 

◆ いつもシワひとつないシャツを着ている人なら

身だしなみがきちんとしているし、見た目に清潔感がある。

◆ 笑顔が多い人なら

常に笑顔で誰とでも話ができているので協調性がある。

◆ 細かいことでもメモを取る人なら

どんなことでもメモに残してミスがないように心掛けていているので、責任感がある。

 

 

 

思い込みを無くす

周りの人と接する時にフラットな状態で対応できるのが望ましいです。相手に対して先入観や偏見があると嫌な部分にしか目がいかなくなります。

 

上記でもお伝えした通り、嫌なところは無意識に見えてくるので、変な先入観まで持ってしまうと長所を見つけようとする気持ちにならなくなります。

 

ポイント

長所を見つけようとする時の第一歩は、相手への思い込みを無くしてフラットな状態にすることです。

 

 

 

行動を観察する

長所を見つけたいと思う人の行動を観察していると、何らかしらの気付きがあるはずです。

 

例えば

・毎朝誰よりも早く出勤している

・どのような業務でも黙々とこなしていく

・整理整頓を率先して行う

・仕事の愚痴を全くこぼさない

・たまに差し入れをしてくれる

・相談事は親身になって聞いてくれる

・急な仕事の依頼でも断らない

 

自分にはできていないことや、やって当たり前のことでもそれを継続してして行っていることなどは相手の素晴らしい長所です。

観察して気付いたことはメモに残しておくことで、その後のいい関係性を築くのに役に立ちますので実行しましょう。

詳細は次の項目、③「相手の長所の活かし方」でお伝えします。

 



 

コミュニケーションを取る

相手の長所を見つけるためには、こちらから積極的にコミュニケーションを取ることが大切です。その際にただ話しかけるのではなく、相手に興味を持ちましょう。あなたが興味を持って話すことで相手の知らない一面が見えてきます。そこから長所を見つけることに繋がっていくのです。

 

 

 

長所と短所は表裏一体

ポイント

相手の短所は目につきますよね。実はその短所が「裏を返せば長所になる」という考え方ができます。

 

昔同じ店舗で働いていたスタッフで、周りの人のミスをみつけるとすぐに私に報告をしてくる人がいて、周りのスタッフから

そういう行為はあまり良い気分がしない

という声があがり、ミーティングを開いて解決策を考えることにしました。

 

これだけを聞くと、チームワークを乱す厄介なスタッフだと思いがちですが、このミスを報告してくるスタッフの凄いところが、自分は一切ミスをしないのです。ミスを防ぐために常に注意を払い、何度も確認して仕事に取り組んでいる、他人に厳しく自分にも厳しい人でした。

 

このスタッフの短所は「周りのミスをすぐに報告することでチームワークを乱す」ということですが、裏を返せば「周りのミスを指摘するからには、自分は絶対にミスができない状況を作り上げている」という風にも捉えることができます。

 

相手のミスに対しては指摘するのに自分が同じようなミスをしていたら示しがつきません。現にミスしているスタッフは、きちんと確認ができていないために起こっているケースが多く、意識の低さが招いたものです。

 

このように、短所である部分は同時に長所としても捉えることができるので

目についた短所を長所に捉えることができないのか?

と考えてみることも必要です。

 

 

 

心の動きと行動を結びつけることでなりたい自分に近づける方法を解説していきます。いつでもどこでも、メモ用紙と鉛筆だけあればできる方法なのでお金もかかりません。自分探しで迷子になってしまった時も、ちょっとだけ時間を使って試してみてください。

 

 

 

 

③相手の長所の活かし方

picture_pc_4df0df69a89f7ce963d57cf09143422b.jpeg

相手の長所を見つけたら、それを最大限に活用することをおすすめします。方法としては簡単です。ずばりメモに残しましょう!

相手の言動から長所を見つけたら、その時の日付や時間、内容をメモに書きます。

 

ポイント

メモに残す理由は自分が忘れないためと、後日相手に長所を伝える際に、詳細を話すことで相手の感情に訴えることができるからです。

 

相手からすれば

自分の良いところをそんなに細かく覚えてくれているんだな...

と感激するはずです。

 

リュウ
私は携帯のメモ機能を利用してストックしており、たくさんの長所の中から自分に取り入れることができるものは自身に活かしています!

 

このメモ機能は、これから仲良くなっていきたいという人に対しても効果的です。

 

リュウ
私は気になる女性と食事に行った時に、その人の長所を見つけるようにしています。

 

方法は上記でお伝えした「行動を観察する」ことです。

● メニュー表を先に広げて自分に見やすいようにしてくれた!

● 飲み物が減ってきたら、すぐに気付いて次の飲み物を聞いてくれた!

● 料理の取り分けもすぐに行なってくれた!

● 自分が話した後は必ずこちらのことも聞いてくれて話しやすい雰囲気にしてくれた!

● 常に笑顔で接してくれた!

など、行動を観察しているといろんなことに気付くと思いますが、長所を見つけようとしていても悪いところに目がいくこともあるかもしれません。ですが、まずは相手の長所を知っていくことから始めた方がいい関係性を持って接することができます。

 

食事を終えて分かれてから、気付いた点をメモしておきましょう。そして、その日の内にお礼のLINEを送ります。

 

LINEの内容

今日は食事に付き合ってくれてありがとう最初から最後まで常にこっちのことを気遣ってくれて、とても居心地の良い空間で楽しい時間を過ごすことができました

◯◯さんがこれだけの気遣いをできるのは、普段から相手のことを考えて、相手に楽しんでもらいたいと思う気持ちがあるからこその行動で、本当に尊敬します

今度は俺が居心地の良い空間を作って◯◯さんをもてなしたいと思うので、また食事に行きましょう

改めて今日は最高に楽しい時間をありがとう

 

この時のLINEではメモした内容の具体的なことは書かないようにして下さい。

 

女性によっては

そんなに細かくチェックする人なんだ…

と引かれたり

次会う時もチェックされるかも…

とプレッシャーに感じられることもあります。

 

行動を観察したメモの内容は直接会った時に伝えた方が効果的です。

 

例えば次の食事に行った時に、飲み物が減ってきたらすぐに気付いて次の飲み物を聞いてくれたら

こないだの食事の時も俺の飲み物が減ったらすぐに気付いて、次何飲む?って聞いてくれたよね?常に相手の事を考えて行動できてるところが本当に凄いよね!

 

このように、その時の流れの中で自然とメモの内容を伝えることができれば、相手からしても

この人はしっかりと私のことを見てくれている...

という承認欲求が満たされることになるので好感度が上がります。

 

相手の長所を見つけてそれを活かすことで、相手との距離を縮めることは必ずできるはずです。

ですが距離は縮めることができても肝心のアプローチができなかったり、そもそもアプローチの仕方が分からなかったりする方もいらっしゃると思います。この記事では、私自身が好きな女性へアプローチをして成功した方法をなるべく具体的にお伝えしています。

こちらもCHECK

好きな人に好かれる方法は?【大切なことは「計画」と「意外性」】

続きを見る

 

相手の長所を見つけて、それを活かすことができるようになれば、どのような人とも良好なコミュニケーションが取れるようになってきます。

 



 

これまで

「全く女性と縁がない…」

「モテた試しがない…」

「この先も彼女ができる気がしない…」

という人でも、相手の長所を見つけてそれを活かしてもらえると仲良くなるチャンスも増えてくるはずです。

 

モテない男性はネガティブな考え方になりやすいので、その辺の思考を変えていくことも大切です。

こちらの記事では「モテない男からモテる男に改善するための方法」をお伝えしていますのでご覧下さい!

こちらもCHECK

モテない男の特徴を5つのパターンで解説!あなたはネガティブな考え方になっていませんか?

続きを見る

 

 

 

リュウ
相手の長所を見つけてそれを活かすと同時に、異性との距離を近づけるための方法を5つのポイントでお伝えしていますので、合わせてご覧ください!

 

出会い編

 

外見編

 

アプローチ編

 

LINE編

 

会話編

 

 

 

 

リュウ
相手の長所を見つけてコミュニケーションをとる際に、どんな人ともスムーズに対応する方法を5つのポイントでお伝えしていますので、合わせてご覧ください!

 

お笑い編

 

質問編

 

視線編

 

人間関係編

 

仲良し編

 

 



 

 

④相手の長所を見つけることでの気持ちの変化

苦手意識を持っている人に対しては接していてもどこかぎこちなく、無意識に距離を取っていることがあるのではないでしょうか。

あまり接することがない人であれば、そのままの関係性でもいいと思いますが、これが「上司、部下、先輩、後輩」などの日常的に接点が多い人たちであれば、いつまでも苦手意識を持ったままだと精神的な負担もどんどん大きくなっていく可能性があります。

 

ですが、自分なりに相手の長所を見つけることで、相手に対してポジティブな捉え方ができるようになり、気持ちも楽に感じられます。

さらに、相手の長所を直接伝えることでコミュニケーションも取れるようになり、それを実感することで自分の自信へと繋がるのです。

 

ココがポイント

相手の長所を見つけることで、自分の気持ちの変化を感じ取れるようになれば気持ちに余裕も出てきて、プラス思考に変わっていけます。

 

 

読書からたくさんの知識を得ることで、相手との接し方やコミュニケーションの取り方、会話の流れといった基本的なことが学べます。読書習慣がない人はこちらの記事をご覧下さい。

こちらもCHECK

読書のメリット・デメリットは?個人的に効果があったおすすめの読書法をご紹介!

続きを見る

 

 

 

 

⑤相手の長所を見つけることができた体験談を記事にする

IMG_3070.jpeg

皆さんが実際に相手の長所を見つけるための行動をした結果、その都度感じることはたくさんあると思います。

その体験談を自分だけで終わらせるのではなく、周りのコミュニケーションが上手く取れずに悩んでいる人や、人間関係がうまくいっていない人などに伝えてあげて下さい。

 

物事を誰かに伝える行為というのは、頭でしっかりと整理して、自分の中で理解した上で分かりやすいように話す必要があるので、ふとした時に自己成長を感じるはずです。

 

私もこのブログでは自分の体験談や考え方をもとに書いるのですが、それを一つ一つの記事にすることでプラスに働いている点が3つあります。

 

1つ目

記事にしようと体験談を振り返ることで、客観的な目でその時の言動が良かったのか悪かったのかを判断することができるようになりました。

 

2つ目

その時の体験談をブログに書く際も、関連情報の知識を得てから伝えるようにしているので、ブログを通してインプットとアウトプットができ、知識量がかなり増えます。

 

3つ目

ブログを通じて「広告収入」などの副業でお金を稼げるようになり、これまでより少しでも生活が豊かになることで、気持ちに余裕ができ、毎日楽しく過ごせるようになりました。

 

このように、自身の体験談をブログを通して伝えることでのプラス要素はたくさんあります。

 

ブログなんてこれまで書いたことないから、そもそも書き方が分からない…

 

そういう方はこちらの記事をご覧下さい。

こちらもCHECK

ブログ記事の書き方!初心者でも3,000文字以上書くための【具体的なコツ】と【考え方】

続きを見る

こちらでは私のこれまでの経験をもとに、初心者の方でも3,000文字のブログ記事を書くための「具体的なコツ」と「考え方」をお伝えしています。

 

是非とも「相手の長所の見つけ方」や「活かし方」など自身の体験談をふまえて、ブログに記事を書いてみて下さい。そうすれば周囲の環境や成長の実感など、プラスに働くことが多くなっていくはずです。

 

 



 

 

まとめ

今回は「相手の長所を見つけることに焦点を当ててお伝えしました。

 

長所を見つけるためには、あなた自身の意識を変えて相手と向き合うことが大切です。

「これまで仲が悪かった人の長所を見つけてください」

と言われても無理だと思う方は、その人のために見つけるのではなく

「自分自身が成長するために見つける」

という考え方に変えてみましょう。

 

相手の長所を見つけることでのマイナス面は何一つありません。
自分も成長できて、相手との関係性も良好になります。

 

その方が単純に楽しいですよね?

 

今回の記事を参考にして頂き、周囲にいる方達の長所をたくさん見つけてくださいね!

-コミュニケーション

© 2022 ビジコミライフ Powered by AFFINGER5