恋愛

好きな女性へのアプローチは「計画」と「意外性」でうまくいく!

スポンサーリンク

こんな方におすすめ

  • 好きな女性がいるがどのようにアプローチしていいのか分からない
  • 友達関係から全然発展しない
  • 自信がないから積極的に行動できない

私はこのブログで「アプローチ方法」や「会話術」「女性ウケするファッション」などについてお伝えしてきました。

これらは多くの方に共感してもらえるような内容にしていたので

「気になる子を上手く食事に誘うことができました!」

「初対面の女性にも緊張せずに話すことができて嬉しかったです!」

などと言ってもらえましたが、その反面

「もっと具体的な方法が知りたい。」

「オーソドックスなやり方だとうまくいかない。」

「読んだけどいまいち自信がもてない。」

という声もありました。

そこで今回は、私自身が好きな女性へアプローチをして成功した方法をなるべく具体的にお伝えします。

 

まずは数年前の当時の情報です。

私:アパレル店長(32)

好きな女性:看護師(30)→以後「Kさん」と書きます。

出会いは33の飲み会で、そこでLINEの交換。

彼女は看護師で夜勤もあるため忙しく、ストレスも溜まっているが飼っている猫に癒されている。

この飲み会ではそこまでたくさん話しておらず、得られた情報は少なかったです。

次の日にLINE

リュウ
昨日はありがとう!無事に帰れた?時間ができたらまたみんなで集まろうね!

と送り

こちらこそありがとう!ちゃんと帰れたよ!またお願いします!

という返信がきました。

 

この時点でKさんは私に好意があるという感じはなく、社交辞令で返信をくれたような状態です。ここからデートに誘って告白するまでのプロセスをお伝えしていきますのでご覧下さい!

 

 

①好きな女性へのアプローチを成功させるために必要なこと

IMG_2494.jpeg

好きな女性へのアプローチを成功させるためにはしっかりとした計画が必要です。

ゴールを決めずに走り出しても、途中で気力、体力が底をつきリタイアしてしまいます。

そこでまず私が行ったのは告白する日にちをゴールに決めて、そこで成功するためにはどのような準備をして、どのような行動を取るべきかを考えました。

計画日:2/24

目標:デート3

(3→1回、4→2)

告白:4月末

この計画を立てている時点で、Kさんとは社交辞令のようなLINEを一度しただけでしたが、長期間で少しずつ仲良くなっていくよりも「短期間で一気に信頼関係を築いて告白までする」という作戦を立て実行しました。

 

作戦1

LINEでコミュニケーションを図り、距離を縮めるある程度、返信回数が増えてきたら電話で話す

作戦2

デートは最低3回誘い、3回目のデートで告白する→1回目ランチ、2回目ディナー、3回目ショッピング

作戦3

プレゼントを渡して印象付ける意外性のあるプレゼントで他の男性と差別化を図る

 

この作戦13を目標にして、その時の「良かった点」「悪かった点」を振り返り、なるべく効果のあるアプローチを行って、最後は告白成功まで達成できるように意識して行動しました。

次からは作戦の詳細をお伝えしていきます。

 

 

②好きな女性へLINEでアプローチ