失恋からの立ち直り方で効果的な5つの考え方!

 

付き合っている人から別れを告げられた

好きな人に告白したら断られた

など、失恋の経験をした人は多いと思います。

 

皆さんは、失恋した時にどのような方法で立ち直りますか?

 

男女によって立ち直るまでの期間も違うと言われていますが、相手への想いが強いほど立ち直るまでに時間を要しますよね。

 

リュウ
私も失恋の相談を受けますが、その中で必ず聞かれるのが「失恋からの立ち直り方」です。

 

失恋した後は「悲しみ」や「怒り」で情緒不安定になりますが、「このままではいけない」と考える人が多いのではないでしょうか。

 

このままではいけないと思うけど、具体的な立ち直り方が分からない…

 

今回はそのような悩みを持った人へ「失恋からの立ち直り方で効果的な5つの考え方」についてお伝えします。

 

 

 

失恋から立ち直れない5つの原因

IMG_3913.jpeg

まずは、失恋からなかなか立ち直ることができない人の原因をお伝えします。

自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

 

 

 

どこかで期待している

失恋した直後の人や現実を受け入れられない人に多いです。

 

少し時間をあければ相手も寂しくなって、また連絡してくるだろう

相手は勢いで別れると言っただけで、今頃後悔しているはず

などと、自分にいいように捉えてしまう傾向にあります。

 

こっちからLINEしたら必ず返事をくれるから、まだやり直すチャンスはある!

という人もいましたが、それは相手の優しさであり、中には振ってしまって申し訳ないという罪悪感から返信する人もいます。

 

そんな優しさは必要ない…

と思うなら、別れてから復縁を期待するのはやめましょう。

 

 

 

いい思い出に浸っている

別れた相手とのいい思い出は大切にしていいのですが、何かあるたびにその思い出に浸ってしまうと、次の行動への抑止力になります。

 

このような場合は

なぜ、いい思い出に浸っているのか?

という、自分に対して疑問をもつようにしましょう。

 

そうすることで自分のことを客観的に見つめることができます。

 

ここでの答えが

相手のことを忘れられないから…

というのであれば、次の項目でお伝えしている「失恋からの立ち直り方で効果的な5つの考え方」を参考に行動してみてください。

 

 

 

SNSをチェックしている

相手のことが気になって、別れた後でもSNSをチェックしている人がいますが、これを続けていると相手の存在を身近なものに感じてしまい、失恋から立ち直るのに時間がかかります。 

 

相手の動向を無意識にチェックしているという人は気をつけてください。

 

 

 

暇な時間が多い

暇な時間が多くなると時間を持て余すので、別れた相手のことを考えたり、上記でお伝えした相手のSNSをチェックしたりと、次のステップに進むための立ち直る行動ではなく、失恋を引きずる行動が多くなってしまいます。

 

 

 

自分の悪いところばかり探している

相手に振られたことでネガティブ思考になり、

「結局、見た目が良くないからだろうな

「自分の気持ちをはっきり伝えることができないからダメなんだ

「嫌われたくないから何でも言うことを聞いてしまう

など、自分の悪いところを中心に考えてしまいます。

 

気持ちも落ち込み、自信をなくし、前に進むことができずに立ち直れないまま時間だけが過ぎていくというパターンです。

 

 

物事をプラス思考に考えることで、気持ちが前向きになり、積極的な行動へと繋がります。落ち込んでいて辛い時は、こちらの記事を参考にしてみてください!

 

 

 

 

失恋からの立ち直り方で効果的な5つの考え方

IMG_3916.jpeg

失恋からの立ち直り方は人それぞれ違うところもあると思いますが、ここでは5つの効果的な方法をお伝えします。

 

 

 

新たな出会いを探す

新しい出会いは、日々の行動や考え方を前向きにしてくれます。

新たな出会いとは言っても、次の恋人を探すということだけではありません。

 

一緒に食事に行ってくれる友達や、何でも自然体で話せる友達との出会いによっても、多くの刺激をもらう中で日常生活に活気が出て、失恋から立ち直ることができるのです。

 

新たな出会いで気になる人ができれば、その人の気を引くために、おしゃれをしたり、デートに誘ったり、喜んでくれそうなプレゼントを探したりと、その人中心の生活になってきます。そうすれば前の人のことを考えている余地がなくなり、気づけば失恋から立ち直っている状態となっているのです。

 

 

 

失恋した経験談を話す、伝える

友達に失恋話をすることで、気持ちがスッキリしたという人は多いのではないでしょうか。

一人で考え込んでいろんな気持ちを溜め込むよりも、誰かに話すという行為をきっかけに吹っ切れて立ち直れたという人もいます。

 

中には

「失恋話を聞いてくれるような友達がいない

「友達に自分が失恋して落ち込んでいる姿を見られたくない

「話をして変な噂が広まるのが嫌だ

という人もいると思います。

 

そういう人におすすめなのがブログでの情報発信です。

あなたが失恋した経験談をブログを通じて周囲に伝えることで、それを見た恋愛に悩んでいる人の参考になったり、同じような失恋した人からの共感を得たりすることができます。

 

ただの失恋で終わらせずに、その失恋経験から感じたことや学んだことを素直な気持ちで発信することで、自分への振り返りにもなりますし、周りへの手助けにもなります。

失恋したことを友達に話すだけではなく、もっと広い範囲で伝えていく活動をしてみることで失恋から立ち直ることができるのです。

 

これまでブログを書いたことがないので、書き方が分からない」という人はこちらの記事を参考にしてみてください!

 

 

熱中できる趣味を見つける

失恋をきっかけに趣味をみつけることもおすすめです。趣味ができると無心で熱中できる時間が増えますので、失恋のことを考える時間が減ります。

さらに、趣味を通じて新たな出会いが生まれる可能性もあり、同じ趣味という共通点から仲良くなっていくケースは多いので、次の出会いのチャンスも生まれるのです。

 

 

 

直近での目標を立てる

目標は仕事に関することでも、プライベートなことでも大丈夫です。

ただ、長期的ではなく短期的で、尚且つ少し頑張れば達成できる目標設定にしてください。

 

例えば

1週間以内にExcelのスキルを上げて、作業時間の効率化を図ろう!」

1ヶ月間食事制限をして、ダイエットを頑張ろう!」

など、頑張ったら達成できそうな目標を立てて、それを成功させることで達成感が得られ、あなたの自信へと繋がります。

 

そのようなことを繰り返していくことで、失恋のことを考えるよりも、次の目標設定と成功するための手順を考える方が楽しくなってくるはずです。

 

 

 

失恋によるメリットを考える

失恋をするとどうしてもネガティブなことが頭に浮かびがちですが、失恋したことによるメリットもあります。

 

自分の時間が増える

一人でいることが寂しいという捉え方ではなく、自分のやりたいことに時間を費やせるという考え方です。

心配事が少なくなる

好きな気持ちが強いほど相手の動向が気になりますよね。相手の態度や言動により、心配したり、ショックをうけたりと精神的に疲弊してしまいますが、一人になることでそのような心配はなくなります。

トキメキを感じられる

失恋して一人になることで、新たなトキメキを感じることができます。相手がいると新しい出会いを求めませんが、一人になったことで新しい出会いに期待し、素敵な人に出会うことでトキメキを感じるはずです。「失恋したからこそ新しい出会いがある」というポジティブ思考になれるのも失恋するメリットの一つです。

 

 

 

失恋から得られる3つのこと

IMG_3917.jpeg

失恋はマイナスなことばかりではありません。

ここでは、失恋したことにより得られる3つのことについてお伝えします。

 

 

経験値

失恋することで自分の直すべきところも分かりますが、相手を選ぶ上での気をつけるべきところも分かります。

つまり恋愛の経験値を上げることで「人を見る目」が養われるので、仮に今後たくさんの出会いがあっても、その中から自分の理想の人を見つけることができるようになるのです。

 

 

 

思い出

二人で出かけた場所や一緒に過ごした時間、サプライズでのプレゼントなどは思い出として残ります。

 

失恋直後はそのような思い出さえも辛く感じると思いますが、時間の経過と共に

あの時行った夜景スポット感動したから、久しぶりに行ってみようかな!

と思える日がくるかもしれません。

 

このような思い出もあなたの経験値となり、今後の恋愛においてプラスに働くことが大いにあります。

 

 

 

イメチェンするきっかけ

失恋するとショックで落ち込みますよね。

日常生活の中でも失恋というのは大きな出来事になると思います。

 

ですが、失恋したからといって学校や会社を休んでいいわけではありません。

失恋してもいつもの日常は変わらずにあるのです。

 

それでも失恋を引きずってしまう時は、自分の中で気持ちの切り替えをする必要があります。その方法としておすすめなのが「イメチェン」です。

 

髪型、髪色を変える

服装を変える

仕事を変える

家を引っ越す

 

一般的には髪型、髪色、服装を変えたり、眼鏡だったのをコンタクトに変えたり、ピアスをつけたり、高級時計にしたりと、外見の変化をイメチェンすることで、自分に自信をつけて気持ちの切り替えをすることができます。

 

仕事を変える、家を引っ越すというのは、これまでの環境をガラッと変えることで心機一転、新たな気持ちでスタートするための行動です。ただ、仕事や家に関してはリスクが大きい面もありますので慎重に考えて行動してください。

 

 

ポイント

普段の日常生活の中で、イメチェンするには勇気が必要という人も多いですが、失恋という大きな出来事を「自分が変わるれるチャンス」と捉えてイメチェンできるので「失恋=自信をつけるチャンス」と考えましょう。

 

 

 

外見・考え方・コミュニケーション」の3項目から自分に自信をつける方法があります。

詳細はこちらの記事をご覧ください!

 

 

 

失恋から立ち直るための5つの出会いの探し方