コミュニケーション

出会いは人を成長させる!新たな刺激を受けて、やる気に変えよう!

スポンサーリンク

 

リュウ
私は仕事柄、多くの人と接します。それはお客様だったり、会社の人間だったり、営業関係の人だったりと様々です。 そのような人達との出会いによって刺激を受け、新たな考え方を模索したり、気合いを入れ直したりと、自分が成長するきっかけを与えてもらっています。

 

皆さんの周りにも、刺激を与えてくれる人がいるのではないでしょうか?

もし「いない」という人は今からでも遅くありません。多くの人と知り合う努力をしましょう。

そうすることで刺激を受け、あなた自身が成長できるはずです!

 

今回は人と出会うことで成長できる」ということについてお伝えします。

 

 

体験談を聞ける

picture_pc_9c326e1b7c4cf74fbe69d473b259d736.png

世の中にあることで、自分が体験できるものは限られてきますよね。

 

リュウ
例えば仕事にしても、私は販売職のマネージャー経験はありますが、公務員やプログラマーなどの職業経験はありません。 ですが、公務員の友人から「仕事内容」や「働く上でのやりがい」「苦労話」などは聞くことができます。

 

ポイント

他業種の体験談を聞くことで、それまでは全く想像できなかった仕事でも身近に感じることができるようになり、自分の仕事に活かせるところを見つけることができるのです。

 

 

仕事だけではなく、趣味も同様です。コミュニケーションを取る際に

 

趣味は何ですか?

 

と聞いた事、聞かれた事があると思います。

その時に登山」「料理」「ライブ観戦など、すぐに答えられる人は本当にその趣味を楽しんでいることが分かりますよね。

逆に「趣味は・・・寝ることですかね。」と言う人は、自信を持って「これが趣味です!」と言えるものがない可能性があります。

そういった無趣味の人でも、他の人の体験談を聞くことでその趣味に興味を持ち、「自分も始めてみようかな」という気持ちになるかもしれません。

 

ココが重要

多くの人に出会い、多くの体験談を聞くと、多くの刺激がもらえます。

その刺激は自分を成長させるきっかけになりますので、積極的に人と出会うための行動をしていきましょう!

 

 

人との出会った体験談をネタに変えて、それをコミュニケーションの一つに取り入れることで爆笑が取れます!

 

 

価値観の違いが分かる

picture_pc_5229b6271011b04bff5ae6fd9b848169.png

男女が別れる理由として価値観の相が挙げられることがあります。

 

価値観は、物事を判断する基準の一つとなるもので簡単には妥協できません。

 

ポイント

人それぞれに価値観がある中、多くの人と出会うことで、多くの価値観があることを実感できます。

 

あなたが当たり前だと思って行動していることでも、他の人からすると不思議に思えたり、普通であれば怒るところでも、平然と受け流す人がいたりと、人と出会うことは新しい発見の連続なのです。

 

ココが重要

他の人の価値観を知ることで、自分との価値観の違いを改めて考えることができます。

 

学校や職場において、先輩や上司は後輩や部下を指導する立場にありますので、自分の価値観を押し付ける傾向にあります。その状況が当たり前になると、視野が狭くなり柔軟な対応ができません。

当然ですが、後輩や部下からのあなたに対する不満も増えていきます。

 

リュウ
近隣店舗に、スタッフから「怖い」と言われている店長さんがいるのですが、その人はとにかく感情の起伏が激しく、一つ一つの言い方がきつい印象を受けます。 そこのスタッフはミスをして怒られるのが怖いので、常に店長の顔色を伺いながら働いているのです

 

このように上の立場になると、部下に対しては自分の意見が通りやすくなるので、自分勝手な価値観で判断をしてしまいます。

こうならないためにも多くの人と出会い、いろんな価値観に触れてみることが大切です。そうすれば自分の価値観がいかに偏っているのかを気付くことができるはずです。

 

ココがポイント

自分の価値観をすぐに変えることは難しいですが、柔軟な思考ができるようになれば人間関係での悩み解消に役立つはずです。

 

 

部下といい関係を築くための考え方については、こちらの記事でお伝えしています!

 

 

年下から得るもの

皆さんは、自分よりも年下世代との交流はありますか?

 

リュウ
私の部下に20代前半のスタッフがいます。 そのスタッフは発想が柔軟で、これまで誰も考えようとしなかったことにも意見を出してくれて、そのおかげで店舗もいい方向に進んでいます。

 

同じ年代だと意見が似てきますし、当たり前の日常に改めて疑問を持つことが少なくなってきますので、新たな取り組みをしようという思考になりません。

ですが、年下との出会いにより柔軟な発想に触れることで、いい刺激をもらえます。

年下から学ぶことはないというような決めつけた考え方は捨てましょう。

 

ココが重要

もっと年下との出会いを大切にして、こちらから貪欲に学んでいくという姿勢が自分の成長へと繋がっていくのです。

 

 

年下に限らず、相手の長所を見つけて活かすことで良いコミュニケーションが取れるようになります!

 

 

リアルな成功体験をイメージできる