販売力を上げるには?試してほしい6つの方法!【個人売上トップを狙いたい人必見!】

 

販売をしている人にとって絶対に一度は悩む「売上

調子良く売れる時もあれば、何をやっても売れない時もあります。

 

店舗によっては「個人売上」があり、他のスタッフと比べて自分がどれだけ売れていないかがはっきり分かるので、気持ちだけ焦って更に売れなくなるという悪循環。

そんな環境の中において販売業で働く以上は絶対的に必要なスキルが「販売力」です。

 

では、どのようにして「販売力」を上げればいいのか?

 

販売の業種やブランドなどによって接客のスタイルも変わると思いますが、今回は私の経験をもとに、ショッピングモールなどに入っているアパレル店舗を想定して「販売力を上げる6つの方法」について具体的にお伝えします。

 

 

 

販売力を上げるメリット

IMG_4240.jpeg

販売力を上げるメリットは「会社からの評価が高くなる」ことです。

あなたに対する会社の評価が高くなれば、役職が上がり、収入が増え、生活が豊かになります。

販売業で働いていく上で稼ぎたいと考えているならば「販売力」はマストです。

 

販売力がある人の特徴

・一年通して安定した売上が作れる

・自分の売り方を周りに伝えることができる

・常に新たな販売方法を考えて行動している

・購入されたお客様の満足度が高い

・自分の顧客様が多い

 

販売力がある人」は、単純に売上金額が高いだけではなく、お客様を満足させることができています。

だからこそ、その満足したお客様たちは、次も満足するために店舗に足を運び、販売力がある人から商品を購入します。

その結果「販売力がある人」はリピーターの数も増えていき、1年通して安定した売上が作れるようになるのです。

 

次からは、販売力を上げるための具体的な方法についてお伝えしていきます。

 



 

 

①販売力を上げるための「アプローチ」