恋愛

モテる男になりたい人必見!すぐに実践できる女性への気遣い方11選

スポンサーリンク

皆さんの周りにモテる男性はいますか?

もしいるのであれば、その男性と仲良くなって女性に対してどういった行動をしているのか観察してみて下さい。

そこには【モテる】ためのヒントが隠されているはずです。

私の周りでもモテる男性は結構います。

中にはイケメンでモテるという人もいますが、「外見がいいだけではモテない」と考えている人の方が多いです。

だからこそ仕事を全力で取り組み、ファッションに気を使い、女性への接し方を勉強しています。

そのようなモテるために努力をしている人と話をすると「この人はモテるだろうなと感じる部分が多く見受けられるのです。

私がモテる男性に話を聞く中で一番感じたことが、モテる男性というのは「女性への気遣い」が素晴らしいです。

「そういうところまで気遣うのか...と、同じ男性として驚くと同時に感心してしまいます。

そこで今回は【モテる男性が実践している女性への気遣い】についてお伝えします!

 

【飲食店での席】

美味しい料理を食べに行ったり、まったりとカフェでお茶したり、何かと利用することが多い飲食店ですが、モテる男性は女性を必ず【壁側の奥の席】へ誘導します。

理由としては、女性の背後に壁があったほうが心理的に安心できるので、食事や会話に集中して楽しんでもらえるからです。

そして通路側に自分が座ることで、店員さんを呼びやすくなりますし、何かあればすぐに対応できます。

男性は通路側の席に座り、女性をリードすることを心がけましょう。

【食事のペース】

女性の食べるスピードに合わせて食事をするという気遣いです。これは意外とできていない男性が多いのではないでしょうか?

一般的に食べるスピードは男性の方が早いです。自分が先に食べ終わってしまって、女性が食べ終わるまで手持ち無沙汰になってしまったという経験のある方は気をつけましょう。

女性としては、男性が先に食べ終えてしまうと「早く食べてしまわないと待たせてしまうことになる...と焦りを感じ、料理の味を楽しめず、それがストレスへと繋がります。

相手の女性が気を遣うタイプの性格と分かっているのなら、予め女性の心理も読み取って食事のスピードを合わせましょう。

基本的には女性の食べるスピードに合わせて、楽しい食事の時間が過ごせるような気遣いを心がけて下さい。

【歩くペース】

モテる男性は、女性がどのような靴を履いているのかを確認して女性の歩くペースに合わせます。

モテない男性は自分のペースで歩いて、女性が頑張ってそのペースに合わせてくれているということにすら気づいていません。

ちょっとした気遣いですが、女性はそういう部分をちゃんとみています。

女性の歩き方を見て、無理して合わせているようであれば、「歩くスピード速くない?大丈夫?」と気遣いましょう。

そういった細かい気遣いが、「ちゃんと私のことを考えてくれている」と感じて、女性は嬉しくなるのです。

【車道側を歩く】

これはよく言われているのでご存知の男性も多いのではないでしょうか。

交通量の多い道路などではいつ事故が起こるか分かりません。女性には極力安全な道を歩いてもらうようにしましょう。

この時のさりげない気遣いとしては、「車道は危ないから歩道側を歩いた方がいいよ!」とわざわざ口に出さずに、女性の肩をもって歩道側に誘導します。

「あなたのことを気遣っている俺、カッコいいだろ?」というような雰囲気を出したり、「今の優しさにドキッとした?」と本気の顔で聞くのはNGです。(照れ隠しも兼ねて、冗談っぽく聞くならOK)

何も語らず、当たり前のような振る舞いが女性をキュンとさせます。

【エレベーターでの対応】

エレベーターに乗り込んだ時に中が空いていればボタンの前に行き、あなたが操作するようにしましょう。

その後人が乗ってきたら、こちらから先に「何階ですか?」と聞いてあげると周囲に気を遣わせないスマートな対応ができます。

もしエレベーターに乗り込む時にすでに混んでいた場合は、できるだけ女性を壁際へ誘導しましょう。

周囲を人に囲まれているよりも、壁際の方が背後を気にする必要がありませんし、女性も安心感があります。

エレベーターなので短い時間ではありますが、そのような時も女性や周囲にさりげない気遣いを心掛けることが大切です。

【エスカレーターでの対応】

エスカレーターで昇る時には、女性を先に乗せてあなたは後ろに乗りましょう。そうすれば、万が一女性が体勢を崩しても後ろで支えることができます。

逆にエスカレーターで降りる時には、あなたが先に乗って女性を後ろにしましょう。理由は昇る時と同じで、何かあっても支えることができるためです。

このことを日頃から頭に入れておき、いざとなればスムーズに行動できるようになるのがベストです。

【食事の会計】

男性が先に会計を済ませておいて、女性に気を遣わせないというのも気遣いができる男性です。

ですが中には「奢ってもらうのが嫌」と感じる女性もいて、そういう女性は必ず「私も出すから、割り勘にして!」と言ってきます。

そこで

👦「ここは俺が奢るからいいよ!」

👩「そうわけにはいかない!」

👦「今回は大丈夫だから!」

👩「それじゃー悪いよ!」

と同じやり取りを繰り返すよりも

👦「ここは俺が払うから、その代わり次のお店でコーヒー奢ってよ!」

と代替案を伝えましょう。

女性の「奢ってもらうだけでは申し訳ない」という気持ちを汲み取った上で気遣える一言が言えると女性の評価も上がりますよ!

【トイレ】

初めてのデートする場合、女性の方からはトイレに行きたいと言いにくいであろうことも考えて、自分の方から適度にトイレ休憩を提案するようにしましょう。

モテる男性というのは、常に女性中心で考えて動いているので、このような部分まで気遣うことができます。

友人のモテる男性に聞いて感心した気遣いが

「女性は化粧直しをする時間が必要だからトイレが長くなるけど、相手を待たせていると思うとゆっくりはできないでしょ?だから俺は、この辺のお店を見てまわっているから急がなくていいよ!と毎回伝えるようにしてる。」

とのことです。

「女性の化粧直しの時間まで考えて気遣える言葉が出てくるのが凄いな!」

と素直に感心しました。

これは本当に女性の立場になって考えないと気づかないことですよね?

改めてこの友人のモテる理由が分かりました!

【会話の内容】

モテる男性はその時に話した会話の内容を覚えておいて、後日女性を喜ばせることができます。

「最近できた○○店はすごく美味しいらしいよ!」という話をしたら、次に会う時はそのお店に食べに行って喜んでもらう。

「最近○○にハマっているだよね!」という話をしたら、それに関連したものをサプライズでプレゼントをして喜んでもらう。

このような気遣いは、女性からすると「ちゃんと自分との会話を大事にしてくれている」と感じることができます。

何気ない会話の中にも、女性を喜ばせるためのヒントがあるということです。

【言葉に出さない】

一緒に遊んでいた女性が体調悪そうにしていたら「大丈夫?」「どこか具合悪い?」と聞くことはもちろん大事ですが、女性によっては心配をかけたくないという思いから「大丈夫!」と本音を言わない場合もあります。

モテる男性はそういった女性の気持ちを察して

「休憩を多めにとる」

「なるべく歩かないで済むようなデートプランに変更する」

「予定よりも早めに帰宅する」

というような言葉に出さない気遣いをします。

相手のちょっとした変化に気づき、精神的にも余計な負担をかけさせない気遣いというのはとても大切なことです。

その為には日頃から、相手の変化に気づくクセをつけておきましょう。

【女性の立場になって考える】

さりげない気遣いの基本は「相手の立場になって考えた時に、どういう風な対応が一番いいのだろうか?」と考える【思考力】です。

相手の立場になって考えようとすることが、「相手のことを理解したい」という気持ちの表れであり、気遣うための原動力でもあります。

気遣いができる男性というのは自分中心の考え方ではなく、相手中心の考え方をします。

自分が良かれと思ってした行動が裏目に出ることもありますが、それが相手のことを考えての行動であれば、必ず相手の女性も理解を示してくれるはずです。

まとめ

今回は【モテる男性が実践している女性への気遣い】をお伝えしました。

モテる男性というのは、女性のことをよく見ていますし、女性の立場になって物事を考えていますので、自然とさりげない気遣いができます。

【気遣いとは相手への優しさ】です。

相手の女性が喜んでくれそうなことをイメージして行動してみて下さい!

常にその気持ちがあれば、自然と気遣いができる素敵な男性になれるはずです。

今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

© 2021 ビジコミライフ Powered by AFFINGER5