食事に誘うコツを知れば成功率が上がる!【実践編】

 

気になる人ができたら、まずは食事に誘って仲良くなりたいと考える人は多いと思います。

 

その一方で

断られて気まずい思いをしたくない…

と中々誘えずにいる人もいるのではないでしょうか。

 

ですが、こちらから行動を起こさないと何も変わりません。待っていても向こうから誘ってきてくれる可能性は低いです。

それは分かってるけど、誘い方が分からない…

 

今回はそのような人のために気になる人を食事に誘うコツについてお伝えします。コツを知っているだけで成功率は上がりますので是非とも試してみてください!

 

 

 

①食事に誘うコツ

IMG_4008.jpeg

大事なコツが2つあります。

 

まず1つ目が、食事に誘う理由を明確にしておくということです。 

 

例えばあなたが女性を食事に誘うとします。

今度、食事に行きませんか?

 

それに対して

何で私なんですか?

と返答されたとしたら、あなたはどのように答えますか?

 

正直に

◯◯さんのことが気になるからです!

と答えて成功する確率は極めて低いです。

 

これは仮の話なので何で私何ですか?と返答してくる人は少ないと思いますが、もしこのように聞かれてもあなたに明確な理由があれば、相手も納得して食事に行ける可能性がでてきます。

 

 

ココに注意

食事に誘う理由についてはこれから具体的にお伝えしますが、注意点としてあなたが気になるからなど、相手に好意があることを匂わせるのはやめましょう。

 

 

まだ関係が浅い状態で、相手に好意があることを悟られるとお互いの優位性が変わってきます。

初めて食事に行く時点では気になっているという気持ちは隠し、友達感覚で誘う方が上手くいきやすいです。

 

 

そして2つ目軽い感じで誘うということです。

 

断られたらどうしようという緊張から相手が重いと感じるような誘い方は絶対にNGです。

 

あなたが男友達をご飯に誘う時は何も考えずにご飯食べに行こう!と誘いますよね?

その感覚でいいんです。

 

そこにプラスして上記でお伝えした食事に誘う理由を明確にしておくということを付け加えれば問題ありません。

 

次からはより具体的な誘い方をお伝えします。

 

 

そもそも誘う人がいない」という人は先にこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

 

 

②ランチに誘う

IMG_4009.jpeg

初めて食事に誘う際はランチにすることをオススメします。

 

ポイント

ランチだと明るい時間帯で周囲の人も多く、帰りが遅くなるという心配もないので、食事に行ってくれる確率が高くなります。

ディナーだと終わる時間帯によっては終電を気にしたり、その後強引に誘われたらどうしようといった不安がよぎり、断られる可能性が高くなります。

 

あなたとの関係性にもよりますが、お互いのことをそんなに知らない関係であれば、初めての食事がディナーというのは女性の警戒心を高めてしまうので避けましょう。

 

食事に行ってもらえるために考えるべきことは女性に安心感を抱いてもらうことです。まずはランチに誘って、信頼関係を築いてから次のステップに進むようにしましょう。

 

 

 

 

③話題のお店に誘う

IMG_4011.jpeg

上記でお伝えした食事に誘う理由の一つです。

 

話題のお店とは、最近できたお店や周囲でウワサのお店、テレビや雑誌で取り上げられたことのあるお店などです。

まずは近場で上記のようなお店がないかリサーチして、お店の時間帯やメニュー、オススメの料理などをチェックしておきます。

 

気になる女性を誘う時に大切なことはリアルにイメージさせることです。

 

ココがポイント

その為にも、予めお店の場所や外観、客層などネットで検索して、相手の女性にイメージしてもらえるような伝え方を意識してください。

 

 

 

 

日本の食文化を県別地図と特集ページで紹介した地図帳。各地の郷土料理やご当地グルメなど、故郷の味や、旅先で食べるべき味がひと目でわかる地図。

 

 

 

 

④好きな食べ物のお店に誘う